レボカバスチン点眼薬

レボカバスチン

相変わらずレーシックの後遺症による眼精疲労とドライアイが続いている。

最近、慣れて慣れつつある。

しかし、花粉症が酷くアレルギー性結膜炎で赤く充血している。

普通の目ならまだしも、この状態で花粉症がプラスされると目が痛みと充血で強い。

眼科でアレルギー性結膜炎といわれてた。

レボカバスチン点眼薬を処方された。点眼薬を使うと充血をきれいに治る。

しかし、眼精疲労は決して消えない

レボカバスチン

PR

posted by lasiknanmin at 2012年03月12日21:02 | Comment(0) | レーシックの点眼薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムコスタ点眼薬

ムコスタ点眼薬

ムコスタ点眼は、目が潤うというより、炎症が止まる感じだ。

ただ、レーシックの後遺症によるドライアイと普通のドライアイでは、根本的な効果が違うのかもしれない。

そもそも、レーシックで神経を切ってしまったドライアイにムコスタ点眼薬は効くのだろうか。

まず、最初の3日は全く効果を実感できなかった。

むしろ、痛みと赤みのような充血が酷い。

一週間ほど使うと、目の乾燥感は和らいできた。

本屋に行くと、また痛みが出てきた。結局、4週間使ったが炎症に効果があるが、潤い感が全くない。

途中でヒアレイン点眼薬も同時に刺したら、訳がわからないぐらい目が痛くなり、やはり個別に使うべきだと確信した。

結果、普通のドライアイには効果があるが、レーシックのドライアイには微々たる効果しかない。

ムコスタ点眼薬

PR

posted by lasiknanmin at 2012年03月01日21:50 | Comment(0) | レーシックの点眼薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシックの後遺症7

レーシックの過矯正

最近、仕事をしていても目の事ばかり考えて仕事に集中出来ないばかりか回りの同僚と話しをするのも辛い。

辛い。あまり、付き合いも無くなってきた。無縁社員に突入か。部長を見ると目がギラつく。

10メートル先のカレンダーまで余すとこなく3.0は見える。見えすぎだ。気が狂いそうになりながら、ムコスタ点眼薬を指してみた。

炎症を押さえてムチンを出すらしいが。普通の目ならしっとり来るだろうが、全く効果がない。

辛い。指すと真っ白の液で目の周りが気持ち悪い。仕事中に目薬を指すと怖い。これは、人前では指せない。

PR

posted by lasiknanmin at 2012年03月01日21:01 | Comment(0) | レーシックの体験談1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ