レーシック難民 失敗、後遺症の掲示板A

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

慢性的に痛む目の表面のドライアイ。

目薬が効かない。

注しても、効いてるのかすらわからない。

レーシックをする前は、目薬なんて5年に一度使うかどうかだったけど、今じゃほぼ毎日。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

眼科でレーシックを受けて、後遺症で眼科に通い続ける。

何だか、これを円を描くように、何度も何周している。

また、スタートラインに戻り、また歩いてつまずく日々

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

好きだったゲームがレーシックの後遺症による、過矯正で眼精疲労が強くてできなくなりました。

これは悲劇です。

ゲームを辞めたのは後悔はないですが、本当に悲劇です。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

この世から、レーシックがなくなりますように。

レーシック難民の問題は、本当に危険きわまりない。

社会のお荷物となり、生きていくすべがない。

働けないと、生きていけないが、働こうにも目がこうだと何も出来ずにいます。
目は一番重要なのにこれがまともでないと生きてはいけない。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

今思えば粗は過だった私
親に相談せずに受けたのが
そもそもの間違いだった
戻れるならレーシックの手術当日に戻りたい

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

フラップにシワが入っています。

何もしていないのに徐々にシワが入るなんて酷い

ただ、時間がたてばシワは伸びるからといわれて、そのままだけど、眼だけに始終気にかかる

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

一年で目薬の量が半端なく増えました。
どれだけ病院に掛かっているかわかりません。

給料の何分の1かは、医療費と眼のケア代に消えていきます。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

安易にかじりついたのが、そもそもの間違いでした。

クリニックの広告のみ信じて、近視が治ると簡単に思っていました。

人生が人生がスクランブルに弾けました。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

目が眼が原因で仕事を退職。未来が・・・。

音を立てるように崩れました。

こんなことになるとは、想像すらしていなかった。

エキシマレーザーを当てた時の焼け焦げる臭いが脳裏に焼き付いて離れない。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

目が疲れるドライアイなる。

まさか、レーシック前にこんなこと気付かなかった。

そもそも、レーシック前は、眼が疲れることの意味すら気になったこともないが、微妙に見えかたや眼の疲れや乾きが敏感に気になって集中できない日々。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

車のライト
異様に激しく眩しい
まるで花火
前から来る車はハイビームつけているのかなと感じる
それぐらい眩しい
もういや!

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

レーシックをしてから、3年がたちました。
まともに生きていけなくなり、何度も手術をして
仕事をしたり、続けられなくなったりしながら、辛うじて生きてきました。

この前、倒れました。

皆さんは、どうやって生きていけばいいか、生きているのか?
何か方法は、ないのだろうか・・・。
怖いです。

PR

posted by lasiknanmin at 2011年04月01日07:00 | Comment(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシック難民 失敗、後遺症の掲示板@

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

レーシックやってもうすぐ2ヶ月経ちます。

昨日定期健診行ってきました。

経過としては左1・5右1・2です。両眼で見るとよく見えます。

しかし、右目がいまいちです。右目は術後4〜5日あたりから片眼だけで見ると遠近とも霞むんです。特に文字がにじんでみえます。コントラストも若干暗く見える気が・・
普段の生活には、ほぼ支障がないのですが。

1週間検診で先生に相談したところ、フラップ(角膜)の端にに顕微鏡レベルですがわずかに筋(しわ)ができているとのとこと。これが原因かははっきりわからないみたいですが・・
もう一回角膜めくって再洗浄してしわのばすこともできるみたいですが「やったからといって絶対にシワが元どおりになるとはかぎらないし、いろんなリスクがあるから、あまり角膜はいじりたくない・・」とのこと。昨日の検診でもそう言われました。

もちろん大きなシワや、フラップ中央にシワがあったら即手術するらしんですが、先生からみてもまずこのレベルなら再手術はオススメしないし、時間が経てばシワが伸びることもあるからとのこと。実際1ヶ月前よりもシワは若干伸びてきてるみたいです。
どうしても神経質になっちゃうくらい気になるなら、遅く1年後にやりたいと言ってもできないので早めにやりましょう、と。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

私自身レーシック経験者でして、少し視力は落ちましたが手術はやって良かったと思っております。

しかし、先日実家に帰りまして姪っ子から話しを聞いたのですが、姪っ子の高校の先生(女性)がレーシックの手術に失敗して普通の生活が出来なくなり、都内の大学病院に入院してるとのことでした。

光が異常に眩しく感じ、昼間は外に出られないそうです。今まで失敗例を身近で聞いたことが無かったのでちょっと驚きました。
どこの医院で手術したのかは不明です。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

今再手術で悩んでいます。私は以前レーシック手術を受けました。

術後1.5→一ヵ月後0.6→3ヵ月後0.4まで下がりました。

その後5ヶ月検診で0.9まで復活しました。

ただ、私の場合強度近視の0.02だったので、1.0以上になる可能性は85%

その中に入らなかったので成功では無かったといわれました。

ただ、すごく先生の説明が丁寧で(5ヶ月検診の先生は)
すごくわかりやすく説明してくれました。

再手術の可能性もあるそうですが、あまり角膜を削りすぎないほうがいいといわれ現在再手術をするかどうかすごく迷っています。

ただ、近視度合い(?)が1.0あって、実際に見えにくい(コンタクトとかめがねに比べて)というのも先生は理解してくれていて来月再度角膜の厚さを測って、再手術するかどうか決めようといわれました。

レーシック、医師の4割が反対。

レーシック、医師の4割が反対。

レーシック手術、医師も賛否両論-実績評価するが長期的な不安も。
医師にアンケートを取ると、レーシック反対票が賛成票をわずかに上回る結果に。

医師に相談できるQ&Aサイト「アスクドクターズ」は、医師100名に対してレーシック手術に関するアンケート調査を実施した。賛成する医師と反対する医師は同数で、医師にとっても判断は難しい問題であることが窺える結果となった。

調査結果によると、「先生のご家族や親しいご友人がレーシック手術を望んだ場合、賛成されますか?」との質問に対して、「賛成」「反対」と回答した医師は37%と同数に。賛成と回答した医師の意見は「強く勧められないが、コンタクトレンズより良い面もある」、「施設を選べばよさそうだから」、「友人が受けてその恩恵を被っている」など。一方、反対者は「感染の危険性がある」、「長期予後・合併症が明らかでないから」、「失敗例や感染等のデータが不鮮明」などが挙げられた。

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/19/018/

※画像は、医師へのアンケートをグラフ化したもの(クリックして拡大)

--------------------------------------------------------------------
レーシックを専門的に行っている医師たちが、自分たちが学んできたレーシック技術を大々的に否定するわけありません。なぜなら彼らは、レーシックが無くなったらメシ喰えなくなりますからね。

こういったこと載せると「専門医じゃない限り素人と同じ」みたいなこと言われそうですが、専門的にレーシックを学んできた医師たち、つまりはレーシック肯定派・擁護派医師たちの意見よりは、まだ参考になるかと。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

さくらこは、レーシック難民のニュースを聞いて、
”やっぱり”と思った。
さくらこの周りでも
レーシックを受けているいる友人を
10人以上は知っているが、
ほとんどの友人が、レーシック手術後、
何らかの異変を感じている。

目がとても乾きやすくなり、
ランチを一緒にしていても、
しょっちゅう目薬を入れていたり、
冷房の風が少しでもあたる場所にいると、
目がしょぼしょぼしてきて、
その場に居られなくなる、とか
日差しが強い日は、外で目を開けていると、
しみるような感覚になるので
サングラスが手放せないとか。

レーシック難民 失敗、後遺症の体験談

長いので簡単に訳すと

レーシックの手術を導入した責任者「レーシック導入するよ!」

数年後

責任者「あっ、やっぱレーシックは危険かも」

調査後

責任者「レーシックは術後50%の人が合併症を起こすため危険だよ!!!」

レーシックの手術後は一応視力は超回復するみたい。
けれどその視力も次第に落ちていき、一応裸眼で生活できるレベルにはとどまるらしい。
しかし、光に対して物凄く過敏になったり、白い光が虹色に見えたり、
膨張して見えたりなど万華鏡を見ているような感じになるらしい。

人間は見ることにより物の形を認識できるわけで、見えていたものが急に違って見えるようになると、
脳が違和感を感じ、気分が悪くなることがあるみたい。

3D映画を見ていると、体は動いていないのに気持ち悪くなる感じ。
その酔った感覚が普通の生活をしているだけで発症してしまう。

実際に自分はレーシックをやったことがないし、どういう症状が起こるのかは
レーシック難民の人の説明を聞くことでしか理解できないし、見るという行為を聞くという事で
把握するのは難しいのでなんとも言えないけれど、レーシック難民で自殺をしている人も何人もいるようなので、
これからレーシックを行おうという人は人生を捨てる覚悟が無い限り止めておいたほうが良いかもしれない。

タグ:掲示板

PR

posted by lasiknanmin at 2011年04月01日06:00 | Comment(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシック問題点

レーシック問題点

レーシック先進国の米国でも、深刻な問題として受けとめられているのだ。
「米国では保険社会福祉省に属するFDA(食品医薬品局)でレーシック手術の被害が多数報告されています。

FDAは『リスクを引き受けられますか』、『あなたのキャリアが危うくなるかもしれません』と警告し、こうしたことを受け入れられない人はレーシック手術に不向きとしています」

医療ジャーナリスト

日本眼科学会常務理事の筑波大学・大鹿哲郎教授はこう指摘する。
「レーシック手術というのは角膜というレンズを削る手術です。

レンズを傷つける以上、視力は良くなったとしても、大なり小なり『見え方の質』は悪くなるということを理解して下さい。しかも 後遺症が出た場合、戻すことはできない。リスクがある以上、眼鏡、コンタクトレンズで不都合がない場合は、無理にレーシック手術を受ける必要はないと思います」

自由診療のもと行われるレーシック手術の後遺症は、全て自己責任と
されているのが現状だ。厚生労働省は今一度、このリスクある手術の
実態を検証すべきではないのか。

大鹿哲郎教授

レーシック手術後50%の確率で後遺症発症。FDA(アメリカ食品医薬品局)の調査で判明

多くの患者が術後、ドライアイや眩暈などの症状を訴える
モーリス・ウェクスラー医師は1996年から2000年までFDAの診断及び外科手術設備の部門の責任者を務めた。
LASIK手術は彼が導入を決めた。昨年からウェクスラー医師は、FDA基準は厳格さが不足している、LASIK手術には大きなリスクが伴うと感じ始めた。

統計によると1998年から2006年までの間にFDAは140のLASIK手術に関するクレームを受けた。
2008年以降、LASIK手術の効果に対する不満が増え、直接ウェクスラー医師を見つけ出してクレームを付ける人も居たという。このためFDAではLASIK手術の長期的影響についての検証に着手せざるを得なくなった。

調査の結果、LASIK手術後多くの人がドライアイ、眩暈、光に敏感になる、夜盲症、像が重なる、角膜膨張などの後遺症を発症していることが分かった。
ウェクスラー医師は「LASIK手術が引き起こすこれらの症状はすでに重大な公共健康問題になっている」と感じている。
昨年9月、ウェクスラー医師は「LASIK手術を受けた人のうち半数に後遺症が出ている」と発表。

ウェクスラー医師

イギリスでは2004年、独立医療監督管理機構“国家卓越臨床研究所”(NICE)が
LASIK手術は中度もしくは軽度の近視患者には有効であるが、現在この手術を広範囲に利用することや
この手術の長期的安全性を示す証拠が僅かしかない」と発表。

国家卓越臨床研究所”(NICE)

【大紀元日本2月20日】台湾でレーシック手術(視力回復手術)の先駆者の1人とされる眼科医が、自身の医療倫理観に反することや、手術後の副作用があることなどを理由に、同手術は行わないと発表した。

台湾林口にある長庚病院台湾眼科医の蔡瑞芳氏は、台湾で視力修正のレーシック手術の研究を進め、技術普及を促した人物とされる。1990代には500件以上の手術を執刀した。

しかし数人の患者に、術後数年経ってから突然視力が悪化するケースが見られたため、14日にレーシックはこれ以上行わないと発表した。この発表は医療産業に影響を与え、関連企業などの株価が変動した。

視力が低下した患者は慢性目炎症である可能性があり、手術前に判断することは難しいと蔡氏は語る。

「患者全員に(視力回復の)結果をもたらす、と言えないことは私の倫理感に反する」「塾慮の末、レーシック手術をやめることを決意した」と蔡氏は述べた。

これまで台湾では1万人以上がレーシック手術を受けた。会見の席で、医療産業への影響についての質問に対して、
「私は医療のプロとして責任を担っている」と同氏は答えた。

長庚病院台湾眼科医の蔡瑞芳氏

PR

posted by lasiknanmin at 2011年04月01日03:06 | Comment(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ