ドライアイはヒアルロン酸点眼液0.3%で改善

ヒアルロン酸点眼液0.3%

レーシックでは角膜の神経を切断してフラップを作成するため、術後にドライアイが発生しやすくなります。
一般的にレーシックにおけるドライアイは半年程で軽快していくといわれていますが、人によっては慢性的に続くことがあります。

治療法としては「ヒアルロン酸ナトリウム点眼液0.3%」が最も優れた効果を発揮します。角膜移植における重度のドライアイにも「ヒアルロン酸点眼液0.3%」が使用され、安定的な効果をあげています。
ヒアルロン酸点眼液には「0.1%」と「0.3%」の2種類がありますが、「0.1%」は効果が乏しく保水力が少ないため、「0.3%」を使用します。
また、点眼液には防腐剤(ベンザルコニウム塩化物)が含まれています。これは長期間点眼することにより目の刺激や充血に繋がります。そのため、ベンザルコニ ウム塩化物の含まれていない「アイケア点眼液0.3%」「ティアバランス0.3%点眼液」 が推奨されます。

ヒアルロン酸点眼液

同一のヒアルロン酸点眼液でも科研製薬株式会社が製造販売する「アイケア点眼液0.3%」と千寿・武田薬品工業が製造販売する「ティアバランス0.3%点眼液」は防腐剤にクロルヘキシジングルコン酸塩が使用されており刺激が少ないのが特徴です。角結膜上品皮障害治療用点眼剤としては、長期間的にかつ頻繁に注すことが可能です。

使用例

ドライアイにより、「ヒアルロン酸点眼液0.3%」の先発品を使用。
使用後からドライアイの症状は軽快しますが、数日経つと目の痛みや充血、痒み等が発生します。原因として、防腐剤(ベンザルコニウム塩化物)の影響が考えられます。
対策として防腐剤が含まれていない使い捨ての「ヒアレインミニ点眼液0.3%」があります。こちらは自己免疫疾患等でないと、保険処方が許可されていません。
そのため、防腐剤(ベンザルコニウム塩化物)含まれていない「アイケア点眼液0.3%」や「ティアバランス0.3%点眼液」を使用します。この方法によって、防腐剤の副作用を防ぎ長期的なドライアイの治療が可能です。

薬品名 添加物 薬価
アイケア点眼液0.3% ホウ酸、ホウ砂、塩化ナトリウム、塩化カリウム、クロルヘキシジングルコン酸塩 419.8
ティアバランス0.3%点眼液 ホウ酸、クロルヘキシジングルコン酸塩、ホウ砂、塩化ナトリウム、塩化カリウム 419.8

PR

【レーシックの点眼薬の最新記事】
posted by lasiknanmin at 2012年09月05日20:01 | Comment(0) | レーシックの点眼薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近視矯正手術の後遺症4

レーシックの失敗による後遺症

再手術から1年ほど経ちましたが、結局両目の視力は0.3まで落ちています。

頭痛や不同視は治ったものの、ドライアイは残ったままです。
仕事は退職。
とても、事務作業やオフィス作業が出来ないためです。
会社にしてみれば、疑問視されて、何故たかがレーシック程度でやめるのかと言われて、自分の会社での居場所も無くなって、本当に辛い思いをしました。

最後の送別会でのお世話になった人たちや先輩や後輩の姿を思い出すと悔いや遣りきれない気持ちで一杯です。

しかし、目は本当に生活に直結する部分なので、どうにも仕事や生活が出来なくなるのは事実ですし、この辛さはなった本人にしか分かりません。

現在は、眼科ではもう対処方法が無いですし、通ってはいません。
失業手当も切れたため、生活保護を受けています。
しかし、現状では働かないといけないため、役所の福祉の人たちも働くようにと迫ってきます。

執筆者:K

PR

posted by lasiknanmin at 2012年09月04日15:04 | Comment(1) | レーシックの体験談3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近視矯正手術の後遺症3

レーシックの失敗による後遺症

色々な眼科を訪問しましたが、一つだけ再手術をしないかと進めてくれるクリニックがありました。

そこでは、新規の患者さんしか受け付けていないようでしたが、熱心な医師が話を聞いてくれて、再手術を受けることになりました。

手術は、左目の視力を落として、右目の視力を近視矯正手術をすることになりました。
正直いって、これでドライアイが良くなるのか左右の見え方のバランスが良くなるのか、頭痛やめまいは良くなるのかは分かりませんでしたが、医師を信じて受けることに。

手術は、フラップをめくるのは良くないので、PRKというそのままレーザーを当てる手術です。

手術は、本当にこれが最後と思い、命がけで受けました。
結果は、見事に1.0の左右の視力。

執筆者:K

PR

posted by lasiknanmin at 2012年09月03日11:16 | Comment(0) | レーシックの体験談3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ