近視矯正手術の後遺症2

レーシックの失敗による後遺症

色々な病院を回りましたが、特に問題は無く途方に暮れていました。

眼科に大学病院の紹介状を貰って、診察にいきましたが、全く問題はないといわれる始末。

そこでは、保護コンタクトや涙点プラグを試しましたが、全く眼の痛みは消えません。

こうなると、眼をつぶっているしかありません。
でも、眼をつぶっていても何も出来ないため眼の大切さを改めて強烈に実感しました。

レーシックをやって、本当に快適な目だったのに、まさか1年たってこんなことになるとは想像も出来ません。

あるクリニックでは、左目が過矯正気味であり、右目が視力が落ちている。
しかし、フラップはきれいですし、特に問題は無いのではないか、たた、レーシック手術は神経を切断するので、完全に再生されることはないので、ドライアイが多少無かれ残ることがあるといわれました。

レーシックを受けた眼科に行ってもすでに廃業したため所在もつかめず、カルテも貰えない現状でした。

執筆者:K

PR

posted by lasiknanmin at 2012年09月02日10:59 | Comment(0) | レーシックの体験談3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近視矯正手術の後遺症1

レーシックの失敗による後遺症

私がレーシックをうけたのは2006年当時でした。

そのころはレーシックが視力回復できて安全な手術であるという認識が広まっていた頃です。
もちろんコンタクトレンズや眼鏡で満足していましたが、どうせ遅かれ早かれ、裸眼で見れるなら早めにレーシックを受けてしまおうと思いました。

それが、これから起こる全ての後遺症の始まりでしたね。

レーシック自体は、受けてみて成功しました。
視界や見え方も去ることながら、本当に昨日まで見えにくかった目が見えるようになって本当に良かった実感しました。

それからは、ほぼ何の問題もなく、ハログレアはあるものの生活にも支障が無く、快適だったのを覚えています。

しかし、1年ほど経ったぐらいから、眼が凄くヒリヒリするような痛みが出るようになり、パソコン作業が出来なくなってしまったのです。

レーシックをしてから、視界は快適だったものの、ドライアイが急に出始めてしまいました。

眼科で点眼薬を貰っていましたが、全く効果が無く。
むしろ、逆効果なぐらい眼がヒリヒリ痛むようになりました。

それに比例して、右目の視力が炎症からか、物に白い影が見えるようになり、0.5まで落ちてしまいました。

けど、未だに眼科では目薬だけで一向に対処方法はなく。
途方に暮れていました。

見え方は、左が2.0ありましたが、右の視力が下がったために、見え方が不同視になり、頭痛やめまいに襲われるようになり、仕事もままならず、休職せざる終えなくなってしまったのです。

執筆者:K

PR

posted by lasiknanmin at 2012年09月01日15:01 | Comment(0) | レーシックの体験談3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視力低下で再手術3

レーシック後の視力低下

レーシックの再手術は上手くいったものの、どうしても納得が出来なくて・・。

何せ、瞬きする度に何か引っかかるような違和感がつきまとうから。
気にはしないようにはしているんですが、特に疲れがたまったときは、違和感を感じます。

別の眼科に行ったときに、聞いてみたんですが、その医者の人が言うには、レーシックの再手術をした右目のフラップに波がたつようなしわが出来ていますねって・・。

凄くショックでした。ようするにこれが瞬きの邪魔をして違和感が出てたんだなと。

すぐに受けたクリニックに診察に行きましたが、特に何ともないと言われてしまい。

けど、今回は別の眼科でフラップのことを言われたと言いました。
そしたら、医者の人も確かにフラップにシワが出来ていますと認めました。
けど、もうシワは時間がたちすぎて、元には戻すことは出来ないと言われしまいました。

ショックでしたが、どうすることも出来ず・・・。
違和感は尽きまとうけど、一生この状態だとすると気が滅入ってきます。

やっぱり、目を手術することはリスクありだと思いました。
今も、この瞬きのゴロゴロ感を気にしないようにしていますが、一日中なので辛いです。

情報提供者:T

PR

posted by lasiknanmin at 2012年08月08日13:09 | Comment(0) | レーシックの体験談2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ